忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
魅惑の女王について本気出して考えてみた

カード考察らしき何か

《魅惑の女王 LV3/Allure Queen LV3》
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 500/守 500
1ターンに1度だけ自分のメインフェイズ時に
相手フィールド上のレベル3以下のモンスター1体を選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる
(この効果で装備できる装備カードは1枚まで)。
このカードが戦闘によって破壊される場合、
代わりに装備したモンスターを破壊する。
自分ターンのスタンバイフェイズ時、
この効果で装備カードを装備したこのカードを墓地に送る事で、
「魅惑の女王LV5」1体を手札またはデッキから特殊召喚する。

使いにくさに定評のあるレベルモンスター。魅惑の女王。
そんな魅惑の女王を有効活用するためのカード群。

装備するために……
 魅惑の女王は自身の効果でレベルアップしなければ効果を発動することができない。
よって、相手がレベル3以下のモンスターを使わない場合などは意識的にサポートしてやる必要がある。

・レベル調整
 《降格処分》《デビリアン・ソング》
魅惑の女王で装備するために相手モンスターのレベルを変更するためのカード。
《デビリアン・ソング》はレベル4までのモンスターに対応し永続罠。
《降格処分》は装備魔法なので使い捨てだがレベル5まで対応可能。
汎用性に著しく乏しく使いずらい。

・コントロール転移
 《強制転移》《死のマジック・ボックス》《ダミー・ゴーレム》など
 相手にレベル3以下のモンスターを送りつけて装備する。
《強制転移》、《死のマジック・ボックス》などを使う場合は《アメーバ》などの送りつけただけでメリットのあるモンスターや、《見習い魔術師》、スピリットなどのアド損のなくなるカードを採用するといい。
《ダミー・ゴーレム》は1ターン自身を守ってやる必要があるが、魅惑の女王のために戦闘回避用のカードが
たくさん必要なため効果を発動する機会は手に入れやすい。

・トークン
 《おジャマトリオ》《ブラック・ガーデン》など
 相手フィールド上にトークンを生成して装備する。
攻撃力に頼るような構築は難しいため《ブラック・ガーデン》のデメリットは最小限に抑えられる。
また、魅惑の女王レベル5以降の戦闘破壊がされづらくなる。

レベルアップするために……
 魅惑の女王がレベルアップするタイミングは自分のスタンバイフェイズである。
よって相手モンスターを装備した状態で相手ターンをしのぐ必要がある。

・戦闘回避カード
 《和睦の使者》《威嚇する咆哮》《くず鉄のかかし》《強制終了》など
 相手の攻撃を無効にする。フリーチェーンの和睦、咆哮。再利用可能なかかしは比較的優秀。
装備したモンスターを墓地に送ることでレベル7の効果を使いなおすこともできる《強制終了》は特に相性がいい。

・その他
 《血の代償》《光の護封剣》《平和の使者》など
 《血の代償》は《竜宮之姫》と併用することで使いまわしのできる擬似エネコンとして活用できる。
《ダミー・ゴーレム》を相手ターンにセットしたり、魅惑の女王と転移用のモンスターを1ターンで用意したりと活用の幅は広い。
 相手セットモンスターを表側表示にできる《光の護封剣》は必須カード。

そのほかいろいろ
 魅惑の女王は単体のパワーが圧倒的に足りないため勝つためにはほかのカードでサポートする必要がある。

・《サクリファイス》
 同じ魔法使い族で似たような効果を持つ《サクリファイス》と組み合わせる。
しかし魅惑の女王は《月の書》や《亜空間物質転送装置》を使うと効果がリセットされてしまう。
《サクリファイス》のサポートカードとは基本的に相性が悪い。
共通のサポートカードである《強制終了》《拘束解放波》などを使わざるを得ない。
 一番の欠点として当然のごとく出番を食われる

・《サイレント・マジシャン》
 同じ魔法使い族のレベルモンスター。そしてきれいなお姉さん。
レベル8の攻撃力は魅惑の女王の打点不足をきっと補ってくれる。
しかし《サイレント・マジシャン》には必須な《レベルアップ》との相性は良くない。

・【コントロール転移】
 多分に強力な《強制転移》に依存。打点が足りないなら相手のモンスターを使えばいいじゃない。
スピリットやリクルーターと組み合わせれば《死のマジック・ボックス》も有効。《トーチ・ゴーレム》を採用するなら《鹵獲装置》にも日が当たるかもしれない。
なにげに一番安定すると思う。

・シンクロモンスター
 困ったときはとりあえずシンクロ。
実は攻撃力500のレベル3魔法使い族なので《デブリ・ドラゴン》で蘇生すれば黒バラになれる。
《ブラック・ガーデン》と《氷結界の風水師》を組み合わせれば《マジック・テンペスター》にもなれる。
そして当然のごとく魅惑の女王を使う意味が薄れていく。

・《おジャマトリオ》+《最終突撃命令》+《マジシャンズ・クロス》
  +《拡散する波動》+《魅惑の女王 LV7》
 夢の1killコンボ。
 

PR
by 香介 Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック